• HOME
  • 同窓会概要会則
  • 会長の挨拶役員一覧
  • 同窓会協力金
  • INFORMATION
  • 事務局からのお知らせ
  • 開設70年事業ウェブサイト
  • 第3回合同懇親会の様子
  • 『以前』Ⅰ『以前』Ⅱ
  • 名簿登録フォーム
  • お問い合わせ
  • 外部リンク
  • 1 2 3 4 5


    野球部 夏の甲子園に向けて!あと2勝!

    2016年07月29日 更新

    27日横浜スタジアムで昨年の優勝校東海大相模と対戦した塾高野球部は、好調打線でこれを撃破。11-2で8回コールド勝ちし、甲子園に向けてあと2勝としました。
    東海相模 100 001 00= 2
    慶應義塾 303 020 03=11x
    1回あっさり1点を先取されるもののその裏すぐさま反撃、4番正木君の3ランホームランで逆転。
    その勢いは止まらず、3回には相手投手の制球難につけ込み効率よく3点、5回には代わった投手から正木君がこの日二本目となるホームラン(2ラン)を左翼席 に放ち8-1と大きくリード。勝利を決定付け、8回にはこの日不調だったセカンド矢澤君が会心の3ランを左中間に放ちさよならコールド勝ちを収めました。
    あと2勝です。8年振りの甲子園が見えて来ました。先ずは30日桐蔭学園との準決勝戦です。
    一層の應援を‼︎
    フレーフレー慶應‼︎


    野球部 夏の甲子園に向けて!あと3勝!!

    2016年07月26日 更新

    25日保土ヶ谷球場で鎌倉学園と対戦した塾高野球部は、土壇場追い上げられるも薄氷の思いで7-6で降しベスト8進出。甲子園へあと3勝となりました。7-3と楽勝の様相から一転、9回裏2本のホームランで追い上げられ、なお連打で1,2塁のピンチをダブルプレーで切り抜け辛勝しました。これで第1、第2シード校がすべて残るという珍しい(当然といえば当然ではあるが)状況となり、いよいよ熾烈な生き残りゲームが展開されます。野球部一丸となって頑張り、久しぶりのチャンスをモノにして貰いたい。そして我々も社中一丸となって彼らの頑張りを信じつつ應援を続けたいと思います。

    フレーフレー慶應!!

    慶應義塾 010 004 020=7

    鎌倉学園 003 000 003=6

    次戦準々決勝は、27日(水)11:00 横浜スタジアムにて東海大相模との戦いです。

    引き続きの應援を!!

     

    野球部 2016夏の甲子園に向かって只今快進撃中!あと4勝‼︎

    2016年07月24日 更新

    第98回全国高等学校野球選手権大会の神奈川県予選に 塾高野球部は、

    第1シードとして2回戦から登場しこれ迄 3試合すべてコールド勝ちと

    打線爆発で快進撃中です。

    次戦5回戦は、25日保土ヶ谷球場で鎌倉学園と対戦します。

    あと4勝で甲子園です。一層の熱い應援を‼︎

    4回戦(23日 相模原球場)

    慶應義塾 014 302 =10

    県相模原 000 000 = 0

    3回戦(19日 平塚球場)

    慶應義塾 240 14=11

    海老名高 000 00= 0

    2回戦(14日 横浜球場)

    川崎商業 001 00= 1

    慶應義塾 312 23=11

    『第13回JKカップゴルフ大会』 報告 <概要と成績>

    2016年06月07日 更新

    早くも13回目を数えるに至りました『JKカップ』ゴルフ大会は、好天に恵まれた6月4日(土)千葉県・紫カントリークラブに於いて、126名の慶應義塾五高同窓会員が集い和やかに開催されました。

    例年通りの慣れた参加者、今回初めての参加者、今年卒業したばかりの参加者は同組の大先輩に遠慮しながらのプレイと共に一日のラウンドを通してゴルフならぬ人生教訓を得たとこの大会ならではの嬉しい報告もありました。

    そしてプレイ後の表彰式では、この大会全出席の戸張捷君の軽妙な司会振りが全体を和ませ笑いの渦の中表彰と共に次々と用意された賞品が手渡されました。

    最後に應援指導部出身の参加者島田君のリードで「若き血」を斉唱し和気藹々のなか来年の再会を期してお開きとなりました。

    今年も高額なものも含め数々の賞品をご提供戴きました皆様に厚く御礼申し上げます。

    ご参加頂いた大勢の皆様、そして裏方としてご協力を頂きました各同窓会の役員の皆様大変有難うございました。心より感謝申し上げます。

    (塾高 村田記)

     

    << 第13回JKカップ  概要 >>

      日付  : 2016年6月4日(土)

      コース : 紫カントリークラブ あやめコース

      競技  :  18ホールズ、ストロークプレー、新ペリア方式ハンデ

     

    << 第13回JKカップ  成績 >>


    『第13回JKカップゴルフ大会』 報告 <写真集 ①>

    2016年06月07日 更新

    『第13回JKカップゴルフ大会』 報告 <写真集 ②>

    2016年06月07日 更新

    『第13回 JKカップ』チャリティーゴルフ大会のご案内

    2016年05月13日 更新

    第13回 『JKカップ』ゴルフ大会のご案内です。

    6月6日(土)、紫カントリークラブ・あやめコースに140名の慶應義塾五高等学校のOG.OBが集い、12回目となる『JKカップ』ゴルフ大会が開催されました。 心配された前夜来の雨をもスタート時間には吹き飛ばし、この大会は雨が降らないというジンクス通り定刻の7:30、東西のアウト、インに別れ次々とティーオフ。数日前の真夏日が嘘のような高原を思わせるカラッとした陽気になり、和気藹々とそれぞれのプレイを存分に楽しみました。 その後揃って恒例の表彰式へと流れ、見慣れた風景でありますが、戸張捷君の絶妙な司会のもと通常の順位表彰に先立ち、男女夫々の最高齢プレイヤー賞、最年少プレイヤー賞、最遠距離からの参加賞(ちなみに当日はロサンゼルスから駆け付けた強者が受賞)等々和やかに進められ団体賞、個人賞と続きましたが、高額な賞品も含めすべての賞品が同窓会員及びその関連会社からの寄贈という恵まれた大会でもあります。 かかる状況でゴルフが出来る幸せに感謝しつつ東日本大震災へのチャリティーとして175,950円を募ることが出来、これに参加登録料からと塾高同窓会からの寄付金も合わせて50万円として今年度も東北連合三田会へ震災義援金としてお届けしました。 ご参加頂いた大勢の皆様、ご支援頂いた多くの皆様に心から感謝を申し上げますと共にご報告申し上げます。 本年は、6月4日(土)に従来通りの要項で開催予定です。引き続きみなさまお誘い合わせの上ご参加くださるよう、お待ち申し上げております。

    皆さまお誘い合わせのうえぜひご参加下さい。

     

    参加資格者 :慶應義塾五高等学校 卒業生

    開催日時  :平成28年 6月 4日(土)

    開催場所  :紫カントリークラブ あやめコース(東・西)

    人数    :60組240名 予定(先着順)


    » お申込書

    » 第13回JKカップ(表)

    » 第13回JKカップ(裏)


     

    会報誌『JK』15号発刊!!

    2016年03月25日 更新

    卒業式の日に合わせて発刊している同窓会会報誌『JK』が

    本年も無事刊行されました。第15号となります今号は、原点に

    立ち戻り「東横沿線物語」を繰り広げております。

    間もなくお手許に届くことと存じますが、ご高覧くださいますよう

    ご案内申し上げます。

    慶應義塾高等学校第67回卒業式

    2016年03月25日 更新

    本日(3月25日)10:00より、第67回卒業式が日吉会堂に於いて挙行されました。

    羽田校長、鳴海主事、杉山主事、丸田主事が揃い三田からは長谷山常任理事を

    お迎えし型どおり進められました。

    本年は、慶應義塾の学部へ進学するもの671名、その他が15名合計686名の卒業

    で例年より若干少なめの卒業数となりました。

    卒業証書授与、賞状、表彰状授与、記念品受納、式辞、祝辞、送辞、答辞、塾歌

    斉唱で締め括った直後に67期同期会結成式を挙行し686名の新会員を当同窓会に

    迎え入れました。

    服部会長のお祝いの言葉の後、67期年度幹事3名に、クラス幹事18名にそれぞれ

    同窓会幹事としての委嘱状を手渡し、先輩後輩が一つになり和やかなうちに閉会と

    なりました。


    開設70年事業の建築計画のお知らせ看板!

    2016年02月23日 更新

    開設70年事業・建築計画のお知らせ看板が本日建てられました。

    皆様の一層の募金をお待ち申し上げます。


    塾高野球部 上田誠前監督「感謝の会」

    2016年02月19日 更新

    野球部上田誠前監督の「感謝の会」が、1月25日東京プリンスホテルに於いて

    開催されました。25年に亘る監督生活に昨年終止符を打った上田監督の労を

    労うため、全国各地から高校、大学、社会人、プロすべての野球分野から所縁の

    関係者が400人も集いました。ライバル校だった横浜・渡辺監督をはじめ横浜隼人、

    創学館、仙台育英の各監督、明治大学野球部監督、日本ハム栗山監督等々

    幅広い人々から温かい言葉があり さすが上田監督、さすが塾高野球部と思わせる

    会場でした。それはFacebook「慶應義塾高等学校同窓会official」に掲載した際

    リーチ20、158人という数字で証明されたました。

    上田監督お疲れさまでした。ごゆっくり 奥様孝行をなさってください。

    第65期生 成人を祝う会の報告

    2016年02月19日 更新

    「慶應義塾高等学校第65期生 成人を祝う会」が1月11日 帝国ホテル光の間で

    同期卒業生の半数以上実に397名の参加を得て賑々しく開催されました。

    先輩の青木酒造さんの協力のもと「鶴齢」の鏡開きで始まった宴は大いに盛り上がり、

    美酒に酔いお互いの成長を祝しあいました。

    なお予想以上の参加者を得て、その剰余金を折しも展開中の慶應義塾高等学校

    開設70年事業に寄贈されました。

    当夜の盛会のお祝いとともにと学校への配慮も嬉しく幹事の皆様方に御礼申し上げます。