• HOME
  • 同窓会概要会則
  • 会長の挨拶役員一覧
  • 同窓会協力金
  • INFORMATION
  • 事務局からのお知らせ
  • 開設70年事業ウェブサイト
  • 第3回合同懇親会の様子
  • 『以前』Ⅰ『以前』Ⅱ
  • 名簿登録フォーム
  • お問い合わせ
  • 外部リンク
  • 4 5 6 7 8


    野球部、洋弓部(アーチェリー) ともに関東大会へ!!

    2014年04月29日 更新

    野球部

    平成26年度の春季関東大会へ向けての神奈川県予選を

    勝ち抜いてきた塾高野球部は、26日保土ヶ谷スタジアムで

    横浜市立南高校と対戦し、ピッチャー原田の投打にわたる

    活躍で3-0と快勝し準決勝へ進出しました。

    これで、同様に勝ち上がった横浜、向上、東海大相模と共に

    (神奈川県開催により4校の出場枠)5月17日から始まる

    「第66回春季関東地区高等学校野球大会」への出場決定です。

    慶應義塾 020 010 000 3

    南            000 000 000 0         

    なお準決勝は、5月3日保土ヶ谷スタジアムで横浜との対戦です。

    洋弓部(アーチェリー)

    洋弓部も同様に団体戦で春季関東大会に向けての神奈川県予選で

    26日、接戦を制して3年連続優勝を果たし、6月7日に厚木市で

    開催される高等学校関東大会への出場を決めました。

    また、東京都予選では女子高が優勝し、塾高と一緒に関東大会

    への出場を決めています。

    フレー フレー KEIO!!  引き続きの応援を!!!

    『第11回JKカップ』チャリティーゴルフ大会のご案内

    2014年04月26日 更新

    第11回『JKカップ』ゴルフ大会のご案内です。

    この慶應義塾五高等学校同窓会JKカップゴルフ大会も皆様のご協力のおかげで11年目を迎えることが出来ました。

    今年も東日本大震災へのチャリティー大会としたいと思います。昨年は寄付金256,949円が集まり、これに参加登録料からの寄付金も合わせて合計500,000円を東北連合三田会へ震災義援金としてお届けしました。

     皆さまお誘い合わせのうえぜひご参加下さい。

     

    参加資格者 :慶應義塾五高等学校 卒業生

    開催日時  :平成26年7月26日(土)

    開催場所  :紫カントリークラブ あやめコース(東・西)

    人数    :60組240名 予定(先着順)


    » お申込書

    » 第11回JKカップ(表)

    » 第11回JKカップ(裏)

    会報誌『JK』13号発刊

    2014年04月08日 更新

    毎年高等学校卒業式の日(例年3月25日)に併せて発刊している会員会報誌『JK』は

    今年も順調に刊行されました。既に会員の皆様方のお手許に届いていることと存じ

    ますが、13号を数えるに至り、慶應義塾の医学部を中心とした「慶應のウエルネス」

    をテーマに、塾校生の活発な部活動も幅広く取り上げ多彩な掲載となっています。

    ぜひご高覧下さるようご案内いたします。

     

     

    塾高野球部 今期も健在!!

    2014年04月01日 更新

    今甲子園では、春の選抜大会の熱戦が繰り広げられ大詰めを迎えていますが、

    居残り組も早くも春の県大会のブロック予選が始まり、塾高野球部は順調な

    出だしを見せています。

    日吉台球場で行われた3試合全てを、5回、6回、6回とコールド勝ちをおさめ、

    4月10日開催の抽選会を経て県本大会への進出を決めています。。

    3月26日(水)

    横浜翠嵐 000  00   0 

    慶應義塾 033 14x 20

    3月27日(木)

    霧が丘    000 000    0

    慶應義塾 011 107x 10

    3月29日(土)

    金沢総合 000 100    1   

    慶應義塾 201 224x 11

     


    慶應義塾高等学校第65回卒業式、第65期同窓会結成式

    2014年03月31日 更新

    平成26年3月25日(火)午前10時より日吉会堂に於て、「慶應義塾高等学校第65回卒業式」が

    挙行されました。ここ数年寒い会堂での式典に辟易しておりましたが、当日は久しぶりに好天に

    恵まれ温かい日和となり、以前では考えられないくらい大勢の保護者も出席され和やかな

    卒業式風景となりました。

    例年通りに式典は進められ、学事報告では次の通り711名が夫々の針路へ送り出されました。

    学部推薦者    699名

    文学部       23名

    経済学部・A   140名 (経済原論・数学先習型)

    経済学部・B    70名 (経済実態・歴史先習型)

    法学部法律学科 112名

    法学部政治学科 112名

    商学部       100名

    医学部        22名

    理工学部       82名

    総合政策学部    13名

    環境情報学部    15名

    薬学部薬学科    9名

    薬科学部       1名

    その他         12名(他大学の医学部へ進学等)

    代表者への卒業証書授与に続き賞状授与では、3年間成績優秀者、1年間成績優秀者

    いずれも20名が表彰されました。続いて3年間皆勤者及び3年間精勤者が表彰されましたが

    その数は実に多く、3年間皆勤表彰者142名、3年間精勤表彰者162名合計304名を数え、

    1年間無遅刻無欠席表彰者60名を加えると全体の約半数となります。学校へ出席して勉強

    するのは学生としては当然と言えば当然ですが、以前に比べれば素晴らしい数字です。正に

    文武両道を地でいくこととなり、会報誌『JK』での報告記事も多彩になり嬉しい限りです。

    羽田校長の式辞、長谷山常任理事の祝辞と進められ、型どおり送辞、答辞と続き最後に

    「塾歌」斉唱で締められました。そしてその直後に

    「第65期同窓会結成式」を森口会長のもと主宰し、次のとおり年度幹事、クラス幹事に委嘱状を

    手渡すとともに711名の新会員を迎え入れました。 

    第65期年度幹事 堀 嵩京、 黄 俊彦 ジアティ・ユセフ・健

    第65期クラス幹事 A:武田義仁 B:田村匡史 C:小木曽 継 D:中村将大 E:安藤豪華

    F:井上裕太 G:藤野祐介 H:平澤尚之 I:清水康司 J:見上昂佑

    K:高城有輝 L:小暮亮介 M:宇都宮大祐 N:仁尾遥介 O:長江貴弘

    P:眞田詠司 Q:成毛純太郎 R:小野裕介

    長谷山常任理事から、小泉体育賞を受ける水泳部葉山部門

     

     


    アメリカンフットボール部、ラグビー部共に決勝戦敗退!

    2013年11月23日 更新

    好天の今日(11月23日)駒沢第2球技場で開催された平成25年度秋季
    第44回全国高等学校アメリカンフットボール選手権大会関東地区決勝戦
    に臨んだ塾高チームは、宿敵早大高等学院と対戦しましたが7-21と
    大きく敗れ、日本一を決めるクリスマスボールへの進出は果たせませんでした。
    試合開始早々の失点が手痛く響き0-21と大きく引き離され、第4クオーター
    試合終了間際に漸くタッチダウンを奪い完封を免れるのがやっと。
    対早大学院戦はこれで14連敗の由、大いなる奮起を期待したいものです。
     
    これより先11月17日(日)三ツ沢球技場で行われた平成25年度第93回
    高等学校ラグビーフットボール大会神奈川県予選会決勝戦に臨んだ
    塾高チームは、これまた宿敵の桐蔭学園と対戦し、22-34と惜敗し、
    花園への進出はなりませんでした。
     
    両部の健闘を称えると共に、いずれも好敵手に何とか一矢報いるために
    大いに精進して欲しいものです。

    秋季関東大会:軟式野球部は初優勝! アメフット部は決勝へ進出!

    2013年11月12日 更新

    平成25年度秋季関東大会へ進出している各部の活躍ぶりです。

    第54回秋季関東高等学校軟式野球大会へ進出していた塾校軟式野球部は、初戦に東京・

    早大学院に3-2と勝利し、続く2回戦栃木・作新学院との対戦で0-0延長12回抽選勝ちが

    大きく、準決勝で茨城・茗渓学園を1-0と降し、決勝戦で同じ神奈川の横浜創学館と対戦し

    1-0で勝利し遂に悲願の初優勝を達成しました。

    選手諸君そして監督はじめ関係者の皆様誠におめでとうございます。

    一方、アメリカンフットボール部は、全国大会関東地区に神奈川1位として二回戦から出場し、

    駒場学園高校(東京3位)に21-20で勝利、続く準決勝も日大三高(東京2位)に10-7で

    勝利し、2年ぶりに決勝進出を決めました。クリスマスボウル出場(全国大会決勝)をかけた

    決勝戦は、11月23日(祝)12:00から駒沢第二球技場にて行われ、早大学院(東京1位)と

    対戦します。

    8年振りのクリスマスボウル出場を目指し、皆様の応援をよろしくお願いいたします。

    アメリカンフットボール部2年ぶり、軟式野球部9年ぶり神奈川県王座奪還!!

    2013年10月15日 更新

    第44回全国高等学校アメリカンフットボール選手権予選兼秋季神奈川県大会の決勝戦に進んだ

    アメリカンフットボール部は、10月13日(日)好天の日吉陸上競技場に日大を迎え対戦しました。

    塾高チームは、相手日大の攻撃を最小に抑えるべくランプレイを多用しその隙間をついてパスプレ

    イでタッチダウンを奪い14-9と点差以上のゲーム展開で快勝し、2年ぶり14度目の優勝を決め

    ました。

     11月3日からの関東大会へ進出を決め、久しぶりのクリスマスボールへの期待が高まります。

    チーム名 1Q 2Q 3Q 4Q 計

    慶應義塾 0  7  0  7 14

    日本大学 6  0  3  0 9

    一方、平成25年度神奈川県高等学校軟式野球秋季大会の決勝戦に臨んだ軟式野球部は、

    同日これまた好天のイセハラサンシャイン・スタジアムで横浜創学館と対戦し6-1と快勝し、

    9年ぶり7度目の優勝を決めました。こちらも11月8日からの関東大会に進出です。

    慶應義塾 000 420 000 6

    横浜創学 100 000 000 1

    応援有難うございました。あらためて引き続きの応援をお願いいたします。

    野球部 熱闘の末準々決勝で夢潰える!!

    2013年09月23日 更新

    秋の県大会準々決勝に進出していた塾高チームは、22日(日)保土ヶ谷球場で

    横浜と対戦し3時間の熱闘の末延長10回5-6で惜しくも敗退し、関東大会への

    進出は成らず事実上来春の春の甲子園選抜大会への夢も潰えました。

    この試合立ち上がりにあれよあれよと3点を先取されましたが、その裏すぐさま

    名幸君の本塁打で2点を返し、その後投手原田君が立ち直り反撃を待ちます。

    漸く8回に三枝君の2塁打を絡め3点を取り逆転に成功。これで凌げるかと思った

    9回表2点を献上同点とされ、その勢いで10回1点をもぎ取られあえなくそのまま

    押し切られました。横浜の勝負への執念が上回ったか?残念至極!!

    今秋投手原田君が成長し、内野陣はよく鍛えられ纏まったチームになっており

    来夏に向けて大いに期待の持てるチームになったと見受けられました。

    横   浜 300 000 002 1=6 (H13 E1)

    慶應義塾 200 000 030 0=5 (H9 E1)

    4回戦(9月20日:平塚球場)の結果

    平塚学園 000 000 000=0 (H5 E1)

    慶應義塾 200 002 00X=4 (H6 E0)

    応援有難うございました。

    野球部 乱打戦を制し4回戦へ!

    2013年09月16日 更新

    秋季県大会3回戦に進出した塾高チームは、14日(土)保土ヶ谷球場にて横浜商業

    と対戦し、逆転また逆転と両チーム15安打の乱打戦を制し、延長10回9-8で勝ち

    4回戦へ進出しました。

    慶應義塾 310 000 040 1=9

    横浜商業 103 200 011 0=8

    4回戦は、20日(金)13:00より平塚球場にて平塚学園と対戦します。

    引続きの応援をよろしくお願いします。

    野球部 秋季県大会3回戦へ!

    2013年09月12日 更新

    野球の秋季県大会の本戦が7日から始まり、2回戦から登場の塾高チームは、

    8日(日)日吉台球場で磯子と対戦し、7-0と8回コールド勝ちを収めまずまず

    の発進となりました。

    磯子 000 000 00 =0

    慶應 000 510 01x=7

    3回戦は、14日(土)10:00より保土ヶ谷球場にて 横浜商業と対戦します。

    引き続きの応援をお願い致します。

    野球部 秋季県大会本戦へ進出!

    2013年08月27日 更新

    秋季神奈川県大会の横浜地区Cブロックの塾高野球部は、初戦に続く2戦、3戦と連勝し3戦全勝で県大会本戦へと順当に進出しました。

    22日の初戦に続き、24日サレジオと対戦し7-1とこれを降し、雨で順延となった第3戦も昨26日磯子と対戦、10-2と順当に勝ち3戦全勝でブロック予選を勝抜け本戦へ進出したものです。

    なお、県大会の抽選が9月5日に行われ、7日より対戦が始まります。この結果により関東大会に出場し更にその結果で春の甲子園選抜大会へと繋がります。期待の持てるチームですので引き続きの応援をお願いいたします。