• HOME
  • 同窓会概要会則
  • 会長の挨拶役員一覧
  • 同窓会協力金
  • INFORMATION
  • 事務局からのお知らせ
  • 開設70年事業ウェブサイト
  • 第3回合同懇親会の様子
  • 『以前』Ⅰ『以前』Ⅱ
  • 名簿登録フォーム
  • お問い合わせ
  • 外部リンク
  • 4 5 6 7 8


    第17回・塾高一期会総会 開催

    2015年11月16日 更新

    11月14日東京三田倶楽部に於いて、第17回塾高一期会総会が開催された。塾歌斉唱、平井会長の代表挨拶と続いた後来賓の羽田校長が紹介されおりしも展開中の塾高開設70年事業について熱く語り募金を呼び掛けた。続いて「18歳の戦線布告」で論壇デビューし世界的に活躍 現在産經デジタルiRONNA特別編集長を務める法学部政治学科3年の山本みずき君に依る「戦争もバブルも知らない日本人」と題する記念講話を聴いた。今なお元気な一期生達は、孫の世代の山本さんの話に共感するやら感心するやら大いに盛り上がり乾杯発声と共に65人の同期は美酒に酔いしれました。

    第66回 日吉祭 開催!

    2015年11月03日 更新

    66回目を数える日吉祭が、10月31日.11月1日と賑々しく開催された。 ”GET BACK”をテーマに温故知新、本来の文化祭に立ち戻りたいと 大木実行委員長の目論見通りSNSなどでの勧誘配信を禁止し、爽やか な催しとなった。

    16期故久住三郎君展覧会のご案内

    2015年10月17日 更新

    塾高16期の久住三郎君は、法学部に進学するものの医療事故を得てその回復過程で一念発起し芸大へと転校、画家への道を目指しました。
    卒業後大学院に進み創作活動に励み院展初入選以来15回連続入選を果たすとともにニューヨークへ進出。1904年岡倉天心、横山大観等が開催した日本画展以来となる日本画・個展を1989年、85年振りに開催。
    その後病の悪化により止む無く帰国、河口湖に居を構え創作活動を続けていましたが、2000年53歳の若さで逝去。
    彼の作品に偶然触れ感銘を受けた塾高同期生が彼の経歴を知るにつけ何とかその作品を多くの人に観てもらう機会を作りたいと友人、知人に働きかけ「久住三郎君の絵を愛する塾高友の会」を立ち上げ東奔西走の末、ようやく没後15年にして今回の展覧会開催となりました。
    是非ご鑑賞下さるようご案内いたします。


    『久住三郎展』 

    開催期間 2015年11月17日(火)~23日(月)入場無料
    開催場所 上野の森美術館・別館ギャラリー
    主催 久住三郎君の絵を愛する塾高友の会
    後援 フジテレビジョン
    詳しくは、「久住三郎君の絵を愛する塾高友の会」ホームページをご覧ください。

     


    アメリカンフットボール部 3年連続県大会優勝!!

    2015年10月11日 更新

    10月11日(日)小雨降る日吉・慶應義塾陸上競技場GRで開始された関東高等学校アメリカンフットボール・平成27年度秋季神奈川県大会決勝戦で、法政第2高校と対戦した塾高チームは、これを20-15と降し3年連続15回目の優勝を果たし関東大会への進出を果たしました。
    10月25日から始まる関東大会では、宿敵早稲田学院を倒し10年振りのクリスマスボールへ進出、日本一を目指して欲しいと大いに期待するところです。

      1Q 2Q 3Q 4Q
    慶應義塾 0 3 7 10 20
    法政第二 0 3 0 12 15


    この試合前半はやや押され気味に終始し、2Qに早々に攻め込まれ先にFGを決められ3点を先取される。しかし直後のキックオフリターンから攻め込み簡単にFGを決め同店で折り返す。
    ハーフタイム後は見違えるような動きとなり3Q前半にTDを奪い4Qに繋ぎ先にFG,ターンオーバーからTDを決め、その後2本のTDを奪われるものの終了間際のインターセプトが功を奏しそのまま逃げ切った。


        

        

    朝日新聞・神奈川版「青春スクロール」母校群像記に塾高が取り上げられました!

    2015年09月27日 更新

    朝日新聞・神奈川版「青春スクロール」母校群像記に塾高が取り上げられました!

    詳しくは『事務局からのお知らせ』をご覧ください。 9月4日より毎週金曜日8週に亘る予定です。

    野球部 27年度秋季県大会 本大会初戦で敗退!

    2015年09月06日 更新

    9月6日(日)保土谷球場、本大会2回戦となる初戦に登場した塾高野球部は

    横浜隼人と対戦し、あっさり1-4で敗退。夏の甲子園どころか春の選抜も

    遠く遥か彼方の夢物語となってしまった。

    1回の相手ミス絡みのチャンスを無理な3盗失敗、牽制死でむざむざつぶし

    先手を取れなかったのが全てとなってしまった。その裏2死満塁から相手

    6番打者にライトオーバーの走者一掃の3塁打で3点を献上。その後貧打で

    相手投手を崩せず8回に森野のホームランで完封を免れるのがやっと。その裏

    エラー絡みで1点をさらに献上するなどまったく覇気の無いお粗末な試合と

    なってしまった。先輩方からこんな慶應はここ10年みたことがない、もう少し

    野球を勉強して欲しいと言われる始末。

    何とか立て直していって欲しいと願うばかりである。

    慶應義塾 000 000 010 1

    横浜隼人 300 000 01X 4

    野球部 ブロック予選全勝で県本大会へ!!

    2015年08月24日 更新

    本日(24日)日吉台球場にて9:45より金沢総合高校とのブロック予選最終試合が

    行われました。

    1回から3回まで軟投派の相手投手を打ちあぐねていましたが、

    4回裏 1安打2四球で2点、5回には打者一巡3二塁打2四球で7点、

    6回には 1安打1四球1敵失で1点 合計10得点を上げ7回コールド勝ちとしました。

    塾高1年生投手渡辺君は、6回までに2安打8奪三振と好投していましたが、6回

    2安打走者3塁・2塁からスクイズで1点を献上します。相手の姿勢を見上げるべきか

    これはやはり厳しく完封するべきでしょう。

    9月3日に秋季県大会の組み合わせ抽選があり5日より本大会が始まります。

    その結果で関東大会への出場、春の甲子園・選抜大会への推進と繋がっていきます。

    引き続きの応援をお願いします。

    金沢総合 000 001 0   1

    慶應義塾 000 271 X  10

    野球部 2回戦も順当勝ち!慶應11-1荏田(5回コールド勝ち)

    2015年08月23日 更新

    22日日吉台球場に荏田高校を迎えブロック予選第2戦を戦った

    野球部新チームは、5回11-1とコールド勝ちでこれを降しました。

    打線は先制の2塁打、中押しの2ランホームランと好調な大串新キャプテンを

    筆頭にこの対戦相手では好調を持続しています。

    他方主戦投手の木澤君があまり芳しくなくさらに内野手が少々もたつくのが

    気になるところです。

    県大会本選への進出は決めましたが、徐々に強豪チームとの対戦に向けて

    一層のレベルアップを望むところです。次戦は24日金沢総合高校との対戦です。

    荏田高校 010 00    1

    慶應義塾 422 03x 11

    野球部 早くも来春の選抜に向けて始動!!

    2015年08月21日 更新

    夏の甲子園野球100年記念大会は、東海大相模高校の優勝で幕を閉じましたが、

    早くも各高来春の選抜を睨んで新チームによる秋季県大会ブロック予選に突入しました。

    我が塾高野球部も上田監督から森林監督に移行し、1,2年生の新戦力で本日(21日)

    日吉台球場に横浜学園を迎え初戦をあっさり14-2と5回コールド勝ちを収めました。

    先発全員安打で順当勝ちとは言え、失礼ながら部員16人程度の相手に対し2回2失点と

    相変わらず投手難を露呈する試合となりました。

    実戦を積みながら成長することを期待し、先ずは森林監督の初陣を祝福しましょう!!

    慶應義塾 340 07 14

    横浜学園 020 00  2

    初戦終了後の挨拶。整列しても人数が全く少ない相手チーム

    淋しい日吉台球場➢なんとか華やかな甲子園へ連れて行って貰いましょう!!

    野球部 甲子園への夢潰える!上田監督最後の夏飾れず!残念!無念!

    2015年07月25日 更新

    7月24日(金)晴れ時々曇りの横浜スタジアム。愈々ベスト8校による

    甲子園行きを賭しての激闘が始まった。第1試合横浜の勝負強さを存分に

    見せつける鮮やかな逆転劇の後、第2試合に登場した我が塾高野球部は、

    桐光学園と対戦。意気込みとは裏腹に誠に内容の乏しい試合で2-5と敗退、

    またも甲子園への夢は潰えてしまった。

    そして上田監督最後の夏も消化不良のまま終った。

    慶應義塾 000 001 001 2

    桐光学園 010 010 21x 5

    この試合最初からなにか歯車が狂っていたように思われた。今大会初めて

    先攻となった塾高。その先頭打者、何故これまでよく当たっていた打者を

    外して違う打者を入れたのかと思っていた矢先、なんと先頭打者が主審に

    自ら代打を告げいつも通りの打者が打席に。前代未聞の先頭打者代打。

    主戦投手と思われていた選手のこの試合になっての一塁手としての起用。

    ベンチ裏で何が起こっていたのか?

    その後考えられない野手の単純な失策、ことごとく失点につながる先頭打者への

    ストレートの四球、気迫の感じられないバッティング等々これまでの試合とは

    違った。前の試合の横浜との差と言ってしまえばそれまでだが、この試合が

    上田監督にとって最後の試合となるかもしれないということを念頭に野球部員は

    戦ったのであろうか?指導者への恩返しも込めて戦ったのであろうか?

    25年にわたる指導者としての上田監督集大成というには、余りにもお粗末な

    内容の乏しい試合であったように思われる。

    たかが野球、たかが部活、されど甲子園である。

    ともあれ大変お疲れさまでした。関係者の皆様ご苦労さまでした。

    上田監督はゆっくりご休養ください。

    野球部 今年こその思い 一層の現実味!!甲子園へあと3勝!!

    2015年07月22日 更新

    7月22日(水)やや風が強いものの快晴の相模原球場に於いて、塾高野球部の

    5回戦は山北高校を相手に展開。3回までパーフェクトに抑えられるものの、

    4回先頭打者のフォアボールを足掛かりに連打であっさり3点を先取しその後

    追加点と全く危なげない試合運びで8回7-0とコールド勝ちを収めました。

    山北高校 000 000 00   0

    慶應義塾 000 302 02x 7

    愈々準々決勝は、24日(金) 桐光学園と横浜スタジアムで対戦します。そして

    これに勝利し、さらに27日(月) 横浜vs横浜隼人の勝者との準決勝戦に勝利し、

    愈々28日(火)おそらく勝ち上がってくるであろう東海大相模と雌雄を決します。

    勿論これに勝利し 久々におじさんたちを甲子園に連れて行ってくれるものと

    信じ、一層の応援をお願いいたします。甲子園まであと3勝です!!

    野球部 順調に5回戦へ!甲子園へあと4勝!!

    2015年07月20日 更新

    7月20日(月)快晴の大和球場 我が塾高野球部は、保土ヶ谷高校と対戦し

    これを7-1と降し5回戦への進出を決めました。

    保土ヶ谷  000 000 100 1

    慶應義塾  001 000 51x 7

    この試合も終わってみればこの点差で楽勝かと思われますが、7回の

    ビッグイニングの前にノーアウト満塁と攻め立てられ辛くも本塁ゲッツーで

    切り抜け事なきを得ましたが、次第にこれが通用し難い相手となってきます。

    気を緩めず一層集中して戦って欲しいものです 。

    次戦は ベスト8進出を賭け22日(水)相模原球場にて、山北高校と対戦します。

    引き続きの応援をお願いします。